参考知識

買取り業者の見分け方

遺品整理士の松川です。

 

今回は、「買い取り業者の見分け方」

について書いていきます。

 

 

最近よく

「着物・切手高く買い取ります」

という広告・チラシをよく見かけます。

 

 

これって本当なの?

実は、着物・切手は、

思ったよりも高く買い取ってもらえません!

 

 

なぜ?

古い着物や有名ではない着物は、

ほとんど値段が高つきません。

大島紬や有名作家の

ものでも高い値段がつくものはすくないのです。

 

 

また、切手に関して言えば、

明治や大正の切手などは、

高く買い取ってくれる場合もありますが、

ほとんどの切手が今の値段よりも低い値段で

買い取りになります。

 

 

なぜ?

着物や切手の高価買い取り業者のチラシや広告がおおいのか?

買い取り業者のほとんどが、

お客様の家に入るということが、

第一のミッションだと考えています。

 

 

次に

お客様が、「そんな値段にしかならないの~」と

買い取りに満足しない状況についてみて、

「金・プラチナ・宝石などの高く買い取りできますよ~」

とすすめてきます。

 

 

これは

金プラチナは、現在、過去最高値に上がっています。

金プラチナ売るなら今だと思います。

 

しかし

買い取り業者によって、買取価格に差がありますのでご注意ください。

そこでポイント!

①金プラチナは、gで価格が決められています。

gを計ってもらってください。

 

②今、金プラチナは、

買い取り価格はいくらですかと聞いてみてください。

 

③古い宝石は、安くしか買い取れません。

業者によって値段が違いますので、

安いとおもったら、すぐに売らない事をオススメします。

※gを目の前で計ってもらってください。

買取価格が適正か調べてください。

 

くらし支援ネット神戸では、

そんな業者の悩みも解決します。

 

 

安心安全の買い取り業者をご紹介いたします。

ご気軽にご連絡ください。